岡山のRC住宅・総合建設業・宅地建物取引業・内外装デザインのことならサンオリエント

0120-445-085
受付時間9:00~17:00(日・祝日除く)

Q4.鉄筋コンクリート住宅は固定資産税が高いと聞きましたが?

A.
固定資産税額の計算は以下の式によって算定します。
固定資産税額=価格(固定資産税課税評価額)x 税率
固定資産税課税評価額というのは各市町村が定めている金額で、固定資産税評価額(=不動産の客観的な価格)に対して「住宅用地の特例」や
「新築住宅に対する減額措置」等を考慮した後に算出され、固定資産税を算出する元になります。
コンクリート住宅の場合この固定資産税評価額が木造住宅よりも高いため(客観的な価格=資産価値が高いため)固定資産税が高くなります。
建物の仕様にもよりますが大まかな割合として30%アップといったところが目安になるようです。

関連ブログ


FAQ


お問い合わせ・ご相談は
お電話またはメールフォームにて
受け付けております。

0120-445-085

受付対応時間:9:00~17:00(日・祝除く)

メールでのお問い合わせ